<< 不妊カウンセラー養成講座 | main | ばら苑 開苑中ですよ >>
☆治療院HPはこちら↓☆

かさい鍼灸治療院

完全予約制です。お電話ください!

-

新型出生前診断の問題点

新型出生前診断が話題になっています。
ニュースや情報番組で取り上げられたので、ご存知の方も多いと思います。

9月25日の東京新聞から
「妊婦の血液から、胎児のダウン症など3つの染色体異常が、ほぼ確実にわかる新しい出生前診断の臨床研究が、国内の10施設で始まる。
妊娠10週から検査可能で、35歳以上の高齢妊婦などが対象。
ダウン症の場合、99.1%の精度で検出する。
従来の検査法と違い、妊娠初期に採血で診断できるため、中絶という命の選択に繋がる懸念がある」

さて、ここで質問です。

あなたは35歳の妊娠初期の妊婦で、この検査をうけたところ陽性でした。
あなたの赤ちゃんがダウン症である確率は何%でしょう?


え、だから99.1%なんじゃないの?

・・・・・・実は、答えは約75%です。

この検査で陽性と出ても、4人に1人はダウン症ではない可能性があるんです。

この質問の答えを計算するためには、
「罹患率」=ここでは35歳の妊婦の胎児がどの割合でダウン症であるか、と
「陽性的中率」=検査で陽性と出た人のうち、実際にそう(ここでは実際にダウン症)である人の割合を、
考慮に入れなくてはいけません。

この検査の感度は99.1%(210/212)、特異度は99.9%(1687/1688)と報告されています。

つまりA。罹患率:35歳の妊婦がダウン症の胎児を妊娠している割合は0.3%
   B.精度(感度):胎児がダウン症のとき、検査で陽性になる確率は99.1%
   C.特異度:胎児がダウン症でないとき、検査が陰性になる確率は99.9%

この条件を入れて、10.000人の35歳妊婦さんが検査を受けたとすると、こんな感じになります。

Aでダウン症である確率は0.3%とわかっているので
       ↓
ダウン症である   30人・・・・B(精度)実際にダウン症で、陽性判定     29.7人(99.1%)
  (0.3%)             実際はダウン症なのに陰性判定      0.3人(0.9%


ダウン症ではない  9,970人・・・C(特異度)ダウン症なのに、陰性判定     10人(0.1%)
  (99.7%)          陰性判定で、その通りダウン症ではない人  9960人(99.9%)

つまり、35歳妊婦さんがこの検査を受けて陽性と出た場合、実際に赤ちゃんがダウン症である確率は、

29.7/(29.7+10)≒74.8(%)  となります。

陽性的中率は、その集団の罹患率によって異なりますから、35歳ではなく40歳だったらまたこの%は変わります。
新型出生前診断はとても画期的な技術ですが、それでもあくまでスクリーニング検査です。
ふるい分けの検査ですから、確定診断とはなりえません。

陽性ですといわれても、ダウン症じゃない可能性が4分の1あるわけで、
どうしても確実な結果を知りたいと思えば、従来の羊水検査を確定診断としてうけることになります。

そう考えると今のところ検査費用20万のこの検査、どのくらい受ける意味があるのかちょっと疑問も。
羊水検査は確実ですが、流産の危険性が300人に1人あります。
そのリスクとの兼ね合いでしょうか。
妊娠何週から受けられるか、ていう問題もありますね。
(出生前に診断することの倫理の問題はここでは触れません。正直わからないんです)



報道だけ見てるとなんか「血液検査で完璧にわかっちゃうよ!」みたいに聞こえますよね・・・・。 
わたしもそんな風にとらえていて、反省した次第です。

講演の先生は「こんな報道がされるのは記者が不勉強であるか、担当医が著しく偏った情報を流してるかだ!」と、ひどくご立腹でした。

報道って伝え方でどのようなニュアンスにも変わります。
より食いつきがいいように、センセーショナルに報じられることが多いように感じます。

妊活、不妊治療、もろもろ報道が増えていますが、しっかり読み吟味することが大切で、
鵜呑みにしちゃあいかんなあ、という思いでいます。

検査を受けてみようかなあ、とお考えの方は少し参考にしていただけたらと思います。




************ 

     


上野公園のコキア。
奥にミラーがさしかけてあるんですけど、いい按配で「目」がつけてあるので、
コキアがくりくりした目の生き物みたいに鏡に映ってカワイイ。



しっかし、なんでもキャラ化するよね。
外国人にうけてた。

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 19:01, かさいまほ, 不妊治療

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.kasai-acupuncture.com/trackback/82