<< ラグビー見に行きましょう | main | たまには外の空気を >>
☆治療院HPはこちら↓☆

かさい鍼灸治療院

完全予約制です。お電話ください!

-

スーツ対決

もう3連続でラグビーネタですみません。仕事はちゃんと取り組んでおります、おかげさまで忙しいです。

雑誌「Number」が野球のクライマックスシリーズとラグビーワールドカップの特集号でした。
その中の広告ページにてコレ発見。

わたしの「ラガーマンはカッコいい」という持論の傍証としてここに貼らせててください。
スポーツ選手はユニフォーム姿が一番カッコいい。これは大前提ですがラグビー選手はスーツがいいんですよ。
神戸製鋼コベルコスティーラーズ & Mario Valentino チームのオフィシャルスーツを作っているブランドとの本気のファッションフォト。


左から山下楽平選手、山中亮平選手、佐藤貴志選手、平尾誠二GM、南橋直哉選手、木津武士選手(W杯メンバー)



・・・カッコいいよねえ。
木津は強面だけどイイ顔立ちをしているし南橋は和風の整った風貌が写真映えしてます。
山下が若干スーツに着られてる感あるものの、みんななかなかどうして似合うじゃないの。
そして、やっぱり平尾さんカッコいいです。
わたしは平成元年の1月15日この人の試合をたまたま見かけて惚れ込んで今に至るのです。きっかけなんてミーハーなもんなんですよ、ただそこから27年見続けただけで。
50歳を超えても期待を裏切らないカッコよさをキープ、年輪も加わって昔以上にスーツが似合っておらっしゃる!



てな感じでテンション上がった状態で、雑誌を閉じたわけです。
その裏表紙がこれですわ。


だっさ!(;゚Д゚)

侍JAPAN × Brooks Brothers
こちらももちろんオフィシャルスーツ販促用のフォトですよ。もう少しどうにかならんかったのか!(笑)
まあね、野球選手の身体の魅力は尻だし、スーツは肩で着るものだから体型的なハンデがあるとは思いますよ。
いやしかし。
スタイルのいい大谷と藤浪は似合っちゃいるけど修学旅行生に見えるし、筒香と柳田のこわばったおすまし顔とぎこちない立姿は七五三の記念写真かと。ただ立つって意外と難しいんですよね。
侍ってことで戦場の本陣風のセットなんでしょうが、構図もポーズも超ダサい。粋じゃない。
着席する小久保に至ってはもはや戦国大名というより、切れたらバット振り回す引率の体育教師にしか見えないです。先入観がありすぎるからかもしれませんが。


オンナコドモの人気をつかまないと!と前回も言いましたが、プロ野球はこの辺もう少しがんばろう。
というわけで、スーツ対決は独断だけど、ラグビーの圧勝。



まだ貼るよ!


**********************



エディ・ジョーンズが退任で、なんで緒方が続投なんだorz



にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします

at 14:25, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.kasai-acupuncture.com/trackback/201