<< 詰め合わせ | main | ラグビー見に行きましょう >>
☆治療院HPはこちら↓☆

かさい鍼灸治療院

完全予約制です。お電話ください!

-

歴史的瞬間☆

ラグビーW杯で日本代表が南アフリカ代表を34-32で撃破!

もおおおおおおお、これはどう説明していいか分からんほどに快挙で奇跡で偉業なんですよ。



南アフリカは世界ランキング3位、W杯優勝2回という名門チームですよ。
戦力も下馬評も、そらまあ当たり前のように南アフリカ絶対優位。
でかくて強くてうまいチームを相手に、チビで非力な日本が勝てるというのか。

でも勝った。しかも、ちゃんと勝った。
勝つための戦略をもって意図的に試合を運び、相手のラグビーをさせず自分たちの志向するラグビーをして勝った。
意思統一されたチームは機能的に働き、個々は集中力を切らすことなく、ミスもラフプレーもなかった。
現地イギリスの観客がどんどん日本代表に引き込まれていき、スタジアム全体から日本のプレーひとつひとつに大歓声が上がる。

圧巻は残り時間ほぼなしで3点ビハインドの場面。
PK狙えば確実に同点にできて勝ち点2も手に入るという局面で、あえて引き分けを捨て、リスクを冒して勝ちを取りに行く選択!それができる覚悟とチームへの信頼。
さらにそこから本当に逆転トライをもぎ取ってしまうんだから!・・・痺れました。
世界中に「JAPANはいいチームだろ!」と誇れる試合だった。

ラグビー最高。たまらん!


深夜、生中継はもう緊張しすぎて息できません状態で見ていて、ノーサイドで涙涙。もう泣けて仕方ない。
試合終了後は録画してたのを落ち着いて見直し。
結果わかってると見ててすごい楽ですね、今度はいちいち楽しいのですよ。
いいタックルとかサインプレーばっちり決まったトライとか、巻き戻しては見直しそのたびに「うおー」「キタ――(゚∀゚)――!!」とか言いながら踊ったり泣いたりしていたら、朝でした。

全然寝なかったですよ、久々に完徹です。
40過ぎてから完徹とかできるもんじゃないと思ってましたが・・・

わ た し 全 然 ね む く な い!!!!(笑)

全然大丈夫でした、むしろ思い出すとアドレナリンがこみあげて無駄にテンション上がってくるレベルで元気。
人は、というか自分は気力で動くもんなんだなあと思いましたね。

というわけで、感動のハイライトシーンはこちらで。何度見てもわたしは泣ける。



そして、こういうのはなんか異常に泣ける。




歴史的瞬間に立ち会えて、幸せ。



*********************



NZ代表のニックネームは言わずと知れたAll Blacks。
豪州代表ならWallabies。南アフリカ代表はSpringBoks。
日本代表はジャージの胸についてる桜のエンブレムからThe Cherry Blossomsもしくは Brave Blossoms。
この大金星でイギリスでの報道の量がハンパないんだが、やっぱり勝ったからかBrave Blossomsをほぼみんな使っている。
字面もただ「桜♪」っていうより「勇敢な」ってついてるほうがカッコいいからこのまま根付いてほしい。



にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 23:35, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.kasai-acupuncture.com/trackback/199