<< 臨時でお休みをいただきます | main | お電話でのご予約 >>
☆治療院HPはこちら↓☆

かさい鍼灸治療院

完全予約制です。お電話ください!

-

初のナマ辰巳先生

5月31日、6月1日 お休みをありがとうございました。
不妊治療カウンセラー体外受精コーディネーター養成講座に参加してまいりました。

今回の内容はこんな感じでした。

 屮哀薀侫ックを利用したインフォームドコンセントの実際:不妊カップルの適切な意思決定のために その2」
◆岷浜椶篆事に関心を持ってもらうには」
「セックスレス・性機能不全への取り組み方」
ぁ峭睥霽塲ゥップルに対する一般不妊治療」
ァART時代だからこそ一般不妊治療の再評価」

Α峇訴・中医学の基礎」
А崑粒闇殕椶傍瓩瓩蕕譴訃魴錣浪燭」
─屮ウンセリングを1から学ぶ  不妊の悩みと心のケア」
「NIPT 将来の出生前検査はどうなっていくのか」

△呂△離織縫拭のタニタ体重研究所所長 池田義雄先生のご講演で、不妊の問題以前に「食」のとらえ方として大変「面白い」内容で有意義でした。タニタの社員食堂が急に注目を集めたきっかけって「世界の社食から」だったというのがなんとも(笑)。あれ、サラリーマンNEO(コント番組)の1コーナーでしたもんね。

自分の守備範囲であるはずのΑ9嶌造忙臆辰気譴討い襪里呂曚箸鵑匹医師・看護師・培養士といった医療関係者ですので、そういった畑の違う方々へ向けて、代替医療の側から東洋医学の世界観を分かり易くお話しいただく内容で、私としてはあらためて復習になりました。

そして!今回のハイライトは個人的にァ
梅ヶ丘産婦人科院長の辰巳賢一先生だったんですよね、事前に抄録を見た時には全然気づいておらず、当日に知りました。
うちの治療院は祖師谷という場所柄、梅ヶ丘産婦人科で不妊治療をなさっている患者さんが多く、辰巳先生のお名前にはとても耳なじみがありました。寄稿などもあるのでお写真までは拝見したことがあったのですが、実際に声を聴いてお話を伺うのは初めて!初ナマ辰巳先生!
「これが、あの!」と変なところでテンションが上がり、ニヤニヤしていましたね。
ご講演の内容は、梅ヶ丘産婦人科の豊富な臨床例からの統計がメインでしたが、講演慣れされているのでしょう、お話上手で飽きさせず、途中に先生の趣味であるアイスホッケーの写真などを差し込む余裕も。

あの病院のあの先生は・・・など患者さんからお伺いするとき、先生のお顔なりが分かると診察の状況などイメージしやすくなります。うん、辰巳先生の感じ、わかりました。

そうそう、今回頂いた資料も待合室に置いておきますので、お読みになりたい方はお声かけください。
貸し出します。



****************


交流戦に入ってからカープは無残としかいいようのない惨敗・連敗。
4月5月と浮かれまくっていた私ですが、むしろ普通のテンションに戻ってきました。
そうだった、例年はこんな感じだったなあ・・・・。

今日も負けたけど、中田廉を責める気にはなれん!
まだまだあきらめないぞー。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 21:26, かさいまほ, 不妊治療

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.kasai-acupuncture.com/trackback/185