<< 朝の連ドラ | main | おひなさま >>
☆治療院HPはこちら↓☆

かさい鍼灸治療院

完全予約制です。お電話ください!

-

チェリーストーンピローのご当地事情

治療中、患者さんの足を温めたりするのに重宝しているチェリーストーンピロー。



中にさくらんぼの種が入っていてレンジでチンすると、ほかほかになります。
ベルギーの商品で元をたどるとチェリーブランデーを造る時に余る種の有効利用でできた癒しグッズなのですが。


先日、うつぶせに寝ている患者さんの足にそーっと乗せようとしたところ・・・

「え?それってさくらんぼの種のヤツですよね!?」と患者さん。

中が種なのでちゃらちゃら、しゃらしゃら、独特の音がするんでるよ。
む、うつ伏せのまま、その音だけでわかるとは!! さてはユーザーの方とお見受けしましたが!

なんと患者さんは以前ベルギーにお住まいだったことがあり、3種類のチェリーストーンピローを所有。
用途によって自在に使い分ける筋金入りのヘビーユーザーさんでしたーー。

患者さんいわく、ベルギーでは大人気だし、フィトセラピーのお店なんかではもちろんドラッグストアでもたいてい置いてあるので、もはや定番商品の域なんだそうです。
しかも、店内で結構いい位置に積んであったりするので「売れ筋だと思います!」
例のキルシュ(チェリーブランデー)を造る時に余った種を、職人のオヤジが袋に入れて火で温めてカラダに当てていたのが発祥・・・というエピソードもしっかりご存知でした。

すごい便利なのに日本では全然見ないなーと思っていたそうで、「何であるんですかー−ー!?売ってるの見たことないですよー」と言われちゃいました。


本場ベルギーでの人気を知ることができて、なんかうれしかったりして。
もっとメジャーになってもいい実力だと思うんですけど、案外見ないんですよね。

患者さんも「いいものが一杯あるのに、ベルギーってアピール下手なんですよねー」とのこと。
謙虚な国民性?なのかしらん。



*************



少し前になるけど峯岸みなみのボウズ動画。

左右の肩の高さが全然違っちゃってるとこに目が釘付けで、刈り残しがどうとか気づかなかったと話して患者さんに爆笑される。
見てるのそこなのか、と。

でも、ホント左肩すっごい高いし、精神的なものもあるんだろうけど痛々しくて。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 00:35, かさいまほ, 鍼のイロイロ

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.kasai-acupuncture.com/trackback/122