<< 治療中の世間話 | main | チェリーストーンピローのご当地事情 >>
☆治療院HPはこちら↓☆

かさい鍼灸治療院

完全予約制です。お電話ください!

-

朝の連ドラ

同業の友人が、NHK朝の連ドラの情報を教えてくれました。

なんでも純の兄が「やってみたらマッサージがうまかった!」と言う流れで、ホテルの付加サービスにマッサージも入れちゃおう!ということになってると。

でも、マッサージってちゃんと国家資格が要るんですよ。そのあたりはいいのかと。

どうやら「お兄ちゃん、実は国家資格もってました!」という設定なんだそうですけどね。
整合性取るためとはいえ、その後付けな感じは無理がありますよねえ(笑)

見たことなかったものですから、どんなもんだろうと土曜の集中再放送を録画して見てみました。
・・・唐突なのはこれに限った事ではないようですね。全編突っ込みどころが満載で今の朝ドラってこんな風なんだーと、違う意味で楽しく見ました。

本当はマッサージの免許とるには学校通って、国家試験に受かって取得ですから3年かかります。
あのふらふらしてるお兄ちゃんが、大学出てから専門学校に3年も通ってるわけないじゃない(笑)
仮にも資格持ってたら、それを軸に就職したりするでしょ、そんな経緯なかったじゃない(笑)
でも、もう、このドラマではそのくらい些事でしょう。
ここから急に「実はおにいちゃん大学時代に留学してて、ふらっと受けたらTOEIC900点」ぐらいぶっこんで来ても、もうありなのではないかと。
そんなこと突っ込むのは野暮と言うものですよね。


ただ。

マッサージって誰でもできそうに思うでしょう。
誰でもできるんです、揉むのは。
うまい下手こそあれ、見よう見まねでもなんとかなります。

でも勉強が必要だって思うのは「揉んではいけないことがわかる」から。

患者さんが腰痛を訴えて来院されて、じつは胆石だったとか実際にあります。
患者さんはただの疲労性の腰痛だと思っても、腰椎(腰の骨)の骨折だったりとか。
そこでやみくもに揉んでも意味がないか、悪化します。

その判断ができるかどうか、には正しい知識が必要です。

ここで挙げたのは極端な例ですが、マッサージはまぎれもなく医療行為です。
しかるべき資格(あん摩・マッサージ・指圧師免許)を備えたマッサージ師のもとで受療することをオススメします。



***************



もう、春ですね。




にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 16:55, かさいまほ, 鍼のイロイロ

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.kasai-acupuncture.com/trackback/121