☆治療院HPはこちら↓☆

かさい鍼灸治療院

完全予約制です。お電話ください!

-

西武球場行ってみました

自分の休みと野球の試合が重なること自体がとても貴重。
なので、行ってきました西武球場。西武ライオンズ対広島カープのオープン戦。
西武球場に行ったことがなくて、いつかは行ってみたいと思っていたのでいい機会だと思ったんですよね。

思ったより結構大変でした。何より遠かった!
乗換案内の検索で一番上に出てたパターンで行ってみたのですよ。
まず向ケ丘遊園〜登戸、登戸で南武線に乗り換えて府中本町、府中本町から武蔵野線で新秋津、いったん改札を出て商店街を抜けて西武線の秋津駅、そこから西武池袋線で西所沢、西武狭山線に乗り換えて西武球場前!
所要時間1時間14分。
まあそれはいい、そのうち乗車時間40分ってなんだ、残りの34分が待ちと歩きですよ。
まだるっこしいのと車窓の景色がどんどん寂しくなっていって、よっしゃ野球だーーー!って気分が静まっていくんですね、のんきな電車にガタンゴトンと揺られていると「いい日旅立ち」聞こえてきそう。
登戸〜府中本町〜西国分寺〜国分寺〜西武遊園地〜西武球場前の乗換5回パターンと迷ったんですが、たぶん大差なかったでしょう。 到着した時点でもう一仕事した感じでした。
ああ池袋回ればよかったです。人混みイヤだなーとそれだけで回避したんですが、テンション上げて行くためにもそっちで良かった・・・。

着いたら結構カープファンが多く来ていてホッとしました。むしろ多い。
パリーグのチームとする機会少ないから、そりゃ集まりますよね。



西武球場ってドームというか後から屋根?をつけたちょっと変わったつくりです。
日中とはいえ寒いかなーと思って事前に西武ファンの患者さんにリサーチをかけたところ。

「あそこはドームと思っちゃダメ。あれ、カツラですから。それも被ってないの。手で支えてるだけ」

という、すごい表現のアドバイスをいただいたので防寒はしっかりしていって、結果的に正解でした。
カツラ屋根は手で支えてるだけだから隙間から風抜けるんでスースーした(笑)

カープの先発ルーキーがヨレヨレで、西武先発の菊池雄星はキレッキレ。
結局5-3で試合は負けたんですが、オープン戦はいいですねえ、勝ち負けにカリカリしないで済むし。
選手試してるんで交代交代でいろいろな選手見られるし。
ブルペンが見られるのもなかなか楽しい。
平日の昼間っから野球見ながら球場カレー食べてビール飲んでまったり。
これはいい休日。

木曜に東京か横浜で試合がないと球場行くのは難しいのですが、今年は何試合行けるかしらん。
とにもかくにも、開幕です♪


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

 

at 01:53, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

スーツ対決

もう3連続でラグビーネタですみません。仕事はちゃんと取り組んでおります、おかげさまで忙しいです。

雑誌「Number」が野球のクライマックスシリーズとラグビーワールドカップの特集号でした。
その中の広告ページにてコレ発見。

わたしの「ラガーマンはカッコいい」という持論の傍証としてここに貼らせててください。
スポーツ選手はユニフォーム姿が一番カッコいい。これは大前提ですがラグビー選手はスーツがいいんですよ。
神戸製鋼コベルコスティーラーズ & Mario Valentino チームのオフィシャルスーツを作っているブランドとの本気のファッションフォト。


左から山下楽平選手、山中亮平選手、佐藤貴志選手、平尾誠二GM、南橋直哉選手、木津武士選手(W杯メンバー)



・・・カッコいいよねえ。
木津は強面だけどイイ顔立ちをしているし南橋は和風の整った風貌が写真映えしてます。
山下が若干スーツに着られてる感あるものの、みんななかなかどうして似合うじゃないの。
そして、やっぱり平尾さんカッコいいです。
わたしは平成元年の1月15日この人の試合をたまたま見かけて惚れ込んで今に至るのです。きっかけなんてミーハーなもんなんですよ、ただそこから27年見続けただけで。
50歳を超えても期待を裏切らないカッコよさをキープ、年輪も加わって昔以上にスーツが似合っておらっしゃる!



てな感じでテンション上がった状態で、雑誌を閉じたわけです。
その裏表紙がこれですわ。


だっさ!(;゚Д゚)

侍JAPAN × Brooks Brothers
こちらももちろんオフィシャルスーツ販促用のフォトですよ。もう少しどうにかならんかったのか!(笑)
まあね、野球選手の身体の魅力は尻だし、スーツは肩で着るものだから体型的なハンデがあるとは思いますよ。
いやしかし。
スタイルのいい大谷と藤浪は似合っちゃいるけど修学旅行生に見えるし、筒香と柳田のこわばったおすまし顔とぎこちない立姿は七五三の記念写真かと。ただ立つって意外と難しいんですよね。
侍ってことで戦場の本陣風のセットなんでしょうが、構図もポーズも超ダサい。粋じゃない。
着席する小久保に至ってはもはや戦国大名というより、切れたらバット振り回す引率の体育教師にしか見えないです。先入観がありすぎるからかもしれませんが。


オンナコドモの人気をつかまないと!と前回も言いましたが、プロ野球はこの辺もう少しがんばろう。
というわけで、スーツ対決は独断だけど、ラグビーの圧勝。



まだ貼るよ!


**********************



エディ・ジョーンズが退任で、なんで緒方が続投なんだorz



にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします

at 14:25, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

ラグビー見に行きましょう

ラグビー日本代表がワールドカップで3勝を挙げる快挙に、ファンとしてはまだ興奮が冷めやらぬ状態です。
患者さんから「そんなに凄いことなんですか?」と聞かれるたびに、「生きているうちに南アに勝つ日が来るとは思わなかった」と答えています。
勝つつもりで準備し挑んだであろうJAPANには失礼極まりないのですが、本当にそのくらい差があるし埋められないと思ってました。
・・・・そんな日が来るとは。

さらにこの注目のされ方にびっくりしています。
帰りが遅いのでほとんどテレビを見られないのですが、ニュースだけでなくワイドショーとかでも取り上げられたそうですね。
五郎丸選手はイケメンスター扱い?、山田選手の奥さん美人とか外国籍の選手のアレコレとか、患者さんがお持ちの情報量が豊富で「そんなことも報道されてるんですか?」とわたしが驚くくらい。
昨日帰りがけの本屋で「女性セブン」の表紙に五郎丸選手の顔を見つけて驚愕。
ここって韓流スター(笑)とかの枠じゃなかったでしたっけ!? ここにラガーマンの顔が載るのかと。
いやあ・・・・そんな日が来るとは(笑)です。


ラグビー人気は一時期よりだいぶ低迷していました。わたしも少々日陰の身の気分でした。
まあ人数多いしルールはわかりにくい、あの独特のムキムキ感も女性ウケとして賛否分かれるところでしょう(笑)
でも今回、何人もの患者さんから「初めて見たけどラグビー面白かったです」と言っていただけました。
そうでしょう、そうでしょう、ラグビーは面白いんですよ。

わたしの持論として「オンナコドモの人気なくして、競技人気の拡大なし」というのがありまして。
訳知りのおっさんが集まって今のプレーはあーでもない、さっきの采配はこーでもないとやってても、ただ煮詰まるだけで裾野は広がらないのです。
水平(友人)垂直(子供)への伝播力が強い女性が食いつかないとダメ、そして子供が憧れないとダメです。
ミーハーでもニワカでも全然OK、「五郎丸選手がカッコいい!」入り口なんてそんなもんです。
その門をまずくぐってからでしょう、その先の世界がどれほど面白いか奥深いかを知るのは。
今回、ラグビー見て面白そうかもと思ったら、ぜひスタジアムに足を運んでほしいのです。
テレビでやっていたら見てほしいです。

男の子がラグビーを始めるにあたって「お母さんの反対」で断念する人も多いと聞きます(←母校ラグビー部情報)
「ケガをするから心配」そう言われたら子供もつらい。確かにケガするし。
でも五郎丸選手をカッコいいと思ってくれたなら、息子があんな風にカッコよく仕上がる緒ですよお母さん、ぜひラグビーをやらせてあげてください。


なでしこジャパンが優勝した時のことを思い出します。
やはり国際大会で結果を出すことは大事ですね。
一過性のブームになってほしくはないのですが、それはラグビー界にかかってます。
一気に注目され変な気分ですが、ちょうどいいことにラグビーはこれからがシーズンです。
ラグビーを見に行きましょう。ぜひ。
そして秩父宮でばったり会いしましょう。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 22:29, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

歴史的瞬間☆

ラグビーW杯で日本代表が南アフリカ代表を34-32で撃破!

もおおおおおおお、これはどう説明していいか分からんほどに快挙で奇跡で偉業なんですよ。



南アフリカは世界ランキング3位、W杯優勝2回という名門チームですよ。
戦力も下馬評も、そらまあ当たり前のように南アフリカ絶対優位。
でかくて強くてうまいチームを相手に、チビで非力な日本が勝てるというのか。

でも勝った。しかも、ちゃんと勝った。
勝つための戦略をもって意図的に試合を運び、相手のラグビーをさせず自分たちの志向するラグビーをして勝った。
意思統一されたチームは機能的に働き、個々は集中力を切らすことなく、ミスもラフプレーもなかった。
現地イギリスの観客がどんどん日本代表に引き込まれていき、スタジアム全体から日本のプレーひとつひとつに大歓声が上がる。

圧巻は残り時間ほぼなしで3点ビハインドの場面。
PK狙えば確実に同点にできて勝ち点2も手に入るという局面で、あえて引き分けを捨て、リスクを冒して勝ちを取りに行く選択!それができる覚悟とチームへの信頼。
さらにそこから本当に逆転トライをもぎ取ってしまうんだから!・・・痺れました。
世界中に「JAPANはいいチームだろ!」と誇れる試合だった。

ラグビー最高。たまらん!


深夜、生中継はもう緊張しすぎて息できません状態で見ていて、ノーサイドで涙涙。もう泣けて仕方ない。
試合終了後は録画してたのを落ち着いて見直し。
結果わかってると見ててすごい楽ですね、今度はいちいち楽しいのですよ。
いいタックルとかサインプレーばっちり決まったトライとか、巻き戻しては見直しそのたびに「うおー」「キタ――(゚∀゚)――!!」とか言いながら踊ったり泣いたりしていたら、朝でした。

全然寝なかったですよ、久々に完徹です。
40過ぎてから完徹とかできるもんじゃないと思ってましたが・・・

わ た し 全 然 ね む く な い!!!!(笑)

全然大丈夫でした、むしろ思い出すとアドレナリンがこみあげて無駄にテンション上がってくるレベルで元気。
人は、というか自分は気力で動くもんなんだなあと思いましたね。

というわけで、感動のハイライトシーンはこちらで。何度見てもわたしは泣ける。



そして、こういうのはなんか異常に泣ける。




歴史的瞬間に立ち会えて、幸せ。



*********************



NZ代表のニックネームは言わずと知れたAll Blacks。
豪州代表ならWallabies。南アフリカ代表はSpringBoks。
日本代表はジャージの胸についてる桜のエンブレムからThe Cherry Blossomsもしくは Brave Blossoms。
この大金星でイギリスでの報道の量がハンパないんだが、やっぱり勝ったからかBrave Blossomsをほぼみんな使っている。
字面もただ「桜♪」っていうより「勇敢な」ってついてるほうがカッコいいからこのまま根付いてほしい。



にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 23:35, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

お正月はコレ

毎年、お正月はラグビーを見に行くのですが、今年初めて駒沢陸上競技場でラグビーみました。
たいてい秩父宮で、まれに味スタだったので新鮮でした。



トップリーグのパナソニックvsキャノン戦ですね。
前半終了時まで13-13の接戦だったんですけど、後半ずるずる行って38-13でパナの勝ち。
どっちが贔屓というわけでもなく、ただただ生でラグビー見たかっただけなので満足♪

毎試合後に「Man of the Match (その試合の最優秀選手)」が発表になるので、試合中それが誰になるかを予想しながら見ます。
この日は「パナの5番だろうなあ」と思って眺めていて、その通りLOのヒーナンがMOMだったのでさらに満足♪
ここ20年ラグビーに関しては独学なので「目が肥える」の逆で目が錆びていかないか心配なのですよね。
まだちゃんとプレーが見えてる気になれて安堵しました。

やっぱりスポーツは生で見ないと!
カラダのぶつかる音を聞き、選手の声を聞き、レフリーの笛を聞き。
グランド全体を見渡しながら、熱いプレーを見て、極寒に震える。
やっぱラグビー最高。

気合い入ったし、今年も頑張ります。頑張れます。
よろしくお願いいたします。




************



その前はミー・ゴレンで年越しそばしましたが、今回はフェットチーネで。
太く!長く!幅広く!



にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 21:42, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

コイの季節

こんなに浮かれた4月があったでしょうか。

野球です。カープがこんなに強いとか(笑)。
4月に16勝なんて、もうどうしていいかわかりません。
11時台のスポーツニュースを梯子するために、毎晩大急ぎで閉院支度してまっすぐおうちに帰っていました。

最後に日本一になったのは1984年。さすがに私もこの時は覚えていません。
リーグ優勝したのは1991年が最後。それから20数年、私も年を取ったなあ・・・。

と、浮かれついでに4月24日に定休日を利用し、神宮球場行って参りました。

ヤクルト側内野席

・・・う、うん。

三塁側内野席

びっしりですわー。

ライトスタンド


レフトスタンド

やーん、スタンドが真っ赤ー。

先発は大瀬良くんで2勝目。いい尻のでかさです。すくすく育ってほしいものです。


序盤からリードした展開でとても気分が良かったですねー。
ビール売りの中でも特にかわいく優秀な女の子に「カープに追加点入ったら、お代わり飲むからここに来なね!」と言ったところ、突如カープが小刻みな加点を開始!
「おめでとうございます!カープまた点が入りましたね!(笑顔)」営業力がすばらしい彼女から毎回ビールをお代わりする羽目になりましたが、こんな自業自得なら望むところ。

ちなみに前日夜に思い立って一人で行ったのですが、隣にはおとなしそうな若い(30歳くらい?)女性も、一人で来ていて「ほほー、これが噂のカープ女子か」と。
確かに女性ひとり、女性同士、女性ファン多かったのは印象的でしたね。

試合は9−2で快勝。


スタンドは試合が終わっても興奮冷めやらず。


わたしも調子に乗って、球場の外でエルドレッドの応援歌を激しく歌っていた一団とお酒をご一緒することに(笑)。とある会社のカープ応援サークル?の方たちで、楽しいお席にお声をかけてくださってありがとうございました。

毎年、交流戦でずったずたになるカープなので6月が心配なのですが、もし、もしこのまま秋まで行ったら。

かさい鍼灸治療院 夏休みを秋休みに変更してしまうかもしれません。




*************


現在阪神戦で2連敗中。
普段の年なら5連敗位しても平常心でいられたものですが、今年はショックを受けます。
基準がおかしくなってるみたいです。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 23:44, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

オールブラックス54−6ジャパン

11月2日、ラグビーニュージーランド代表が来日、秩父宮でジャパンとテストマッチを行いました。

そうです、あのオールブラックスが!日本で!試合を!
しかも前回のワールドカップ優勝メンバーである大スター、リッチー・マコウとダン・カーター込みで!
年齢的に2019年日本開催のW杯に彼らはいないでしょうから、生で見られる最後のチャンス。

もうもう絶対にリアルタイムで見たくて、午後は臨時閉院。スミマセン。
が。即日完売だったらしくチケットは入手できず。

結局、高校時代の友人が、曙橋に今年オープンしたバーでCSの中継を見ることにしました。
あ、American Bar MATES
ブルックリンラガー美味しいですので、お近くにお寄りの際はぜひ。



マスターやってる友人は元ラガーマンで、今のラグビー事情にも明るいので、まあ助かること(笑)。
どんなに好きで熱心に知識を詰め込んでも、プレーヤーだった人には敵わないですからね。
(秩父宮でもできるだけ、「やってた人」っぽいグループのそばに座ることにしてます。で、耳ダンボ。)
解説付き。美味しいビール。いいゲーム。なんて贅沢!


試合は・・・妥当な点差、でも過去の対戦と比べて健闘したと思います。
タックルもスクラムも、ラインアウトも思った以上に良かったんです。
でも、向こうのディフェンスを崩せた局面は、正直無かったなあ。
オールブラックスを慌てさせることはできなかった。
向こうは若手主体のメンバーなのに、試合中にどんどん修正してくる柔軟な強さ。
敵ながらカッコよくて参りましたよ。ああああ、リッチー・マコウ、なんてカッコいいんだ!


前にも言ってますが、2019年ラグビーのワールドカップは日本で開催されます。
2020年の東京オリンピックが決まったせいですっごく霞んでるんですけど、開催されるのは決定なんですよ。

ラグビーはほんとにプロモーションが下手で、もっともっとアピールをしていかないとって思うんですけどねえ。
ただでさえこの少子化の時代に、1チーム作るのに15人も要るってだけで不利なのに。
ケガが付き物のスポーツって言うのも、今どき忌避される要素ですよね。
オンナコドモの心をつかまないと、メディアの露出が増えないしメジャーになりきれないので、手っ取り早くイケメンのスターに出てきて欲しいんですが、大畑大介以来人材が払底していて難しい・・・。


ラグビー、めちゃめちゃおもしろいスポーツなんですよーーーと声を大にして。


********



こんなラグビー的には歴史的な試合の翌日。
スポーツ紙1面は「マー君が負けた」。
まあ、そりゃそうだ。

いつも、ラグビーは間が悪い。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 20:43, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

芸術の秋

ちょっとお仕事を早じまいして、表参道のギャラリーへ個展を見に行ってきました。

こちら。
藤田あいさんのイラスト個展 ぷ(笑)!

カラフルで、動物やお魚のキャラクター達はキュートでユーモラスで、とっても表情豊かで。
どの作品からも藤田さんのおっとりと優しいお人柄が感じられるステキな作品ばかり。



この真ん中にある白菜とさやえんどう、可愛いでしょう!?
お野菜のキャラクターをモチーフにしたこの連作がわたしはとにかく大好きで。
おもわずミニカードを買ってきちゃいました。


こういう明るい色彩に溢れた作品を見ていると、こちらも元気になりますねー。
ポップな色使いが、もともと好きなんですよ。うちの治療院のカーテンとか派手ですしね。

心のビタミン補給?になりました!
お会いできてうれしかったです!

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 22:39, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

届いた!

待ってました、今年のSUMMER SONICのイベントTシャツが届きました。うれしー。



あまり気にしていなかったんですけど、タグを見て「へええ」と。
ちゃっかりPaul Smithだったりするんですね・・・まあ、生意気な。

現在、サマソニを存分に堪能するために、出演バンドのアルバムを聴き倒して予習中です。
・・・これがいいのかどうか、自分でも懐疑的だったりするんですが。
何の予備知識なしでポンと行って、感じてくるのでもいいんじゃないか・・・と、よく思います。
でも、ちゃんと聴き込んで歌詞とかも目を通して、曲やバンドの背景なども知っていたほうが、より深く楽しめるのではないかと思ってしまい、やりすぎるのは性格でしょう。

今年のお正月にも、友人や患者さんから映画『レ・ミゼラブル』がすばらしいから、絶対見たほうがいいとおすすめされました。
そうなのか、ならば見に行かなくては!と、まず図書館でユーゴーの『ああ無情』を借りてきて読み直すところから始めてしまうという。
それやらんでも、たぶん映画はちゃんとわかる様に作ってあるはずだと理解しているのに(笑)

行くからには「完璧に楽しみたい」んですよね。おそらく欲張りなのかと。
ただ自分を無駄に忙しくしているようには感じています・・・。



**********


この土壇場でBEADY EYEがまさかの出演キャンセル。
大トリがキャンセルってどうすんの、これ。
CHEAP TRICKはトシだから、炎天下2時間とかさせられないぞ。

ってことはMETALLICA混むなあ、参ったな。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 00:30, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -

こっちは勝ったし!

ラグビー日本代表が、ウェールズ代表から大金星を挙げました!
これ、本当に歴史的勝利で大事件なんですけど、もっともっと注目されていいんですけど!

・・・・コンフェデレーションズカップのブラジル戦の話題に押されてしまいました。

なんか、いつも、間が悪いんですよね。
でもラグビーのサンスポはちゃんと1面に取り上げてくれました。



ウェールズはブリティッシュライオンズ(英国合同代表)に主力が大勢取られてて、ベストメンバーじゃなかった?
30度の蒸し蒸しコンディションはジャパンに有利?
知らんがな!向こうもテストマッチと認めてるんだから、勝ちは勝ち!です(笑)

秩父宮ラグビー場に2万人を超える観客が入ったそうで、それがすごくうれしかったです。
先週の試合が僅差だったので「もしかするともしかするかも!」という期待があったのが大きいですね。
指定券は早々に売り切れ、当日券も販売開始を前倒ししたとか。すごーい。

隠れラグビーファンが実は結構いるってことですよね、隠れてないで普段から出てくればいいのに!


わたしも行きたかったなー。
月曜夜23:15〜 BS朝日「ラグビーウイークリー」でもう一回喜びを噛みしめるとしましょう。



***********


鍼灸学校時代、元ラグビー日本代表だったクラスメイトがいました。
高校ラグビー決勝の翌日に彼が、「ねえ、かさいちゃん。昨日の試合ですぐにでも日本代表でやれる子いたの、わかる?」と。
それが昨日の試合で2ゴール3PGを決めた五郎丸歩選手なんですよね。
ちょっとスランプの時期もあったけど、順調に育ったなあ、などと感慨にふけってみたりして。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。お気に召したらクリックお願いします。

at 23:01, かさいまほ, 趣味

comments(0), trackbacks(0), -